「2024年開催」カテゴリーアーカイブ

【更新】教育普及事業スケジュール

Hands&Heart
~手と心でかんじよう~

米沢市上杉博物館教育普及事業では、日本伝統の技の紹介や体験、「紙」「木」「糸・布」「土」を材料とする造形体験を準備しています。

プレイショップ:造形体験
紙粘土で夏の和菓子 new!

wagashi_2024

四季折々の暮らしと深く結びついてきた和菓子。「夏」 をテーマに紙粘土で美しく、おいしそうな和菓子を丁寧につくります。

開催日時 5月24日(金)~6月25日(火)9:00~17:00
会場 伝国の杜 1階 体験学習室

募集制ワークショップ
季節の花で楽しむバンドルダイ
花びらや葉を布に敷きつめ、パイプに巻き付けて色をうつしとります。

開催日時 6月2日 (日) 10:00~12:00
定 員 15名
参加費 500円
対 象 小学生以上

自由参加制プログラム(申し込み・参加費不要)
むかしむかしをきこう【米沢とんと昔の会】
申し込み、参加費は不要です。 場所:体験学習室

開催日時 6月8日(土)①10:30~ ②13:30~
10月5日(土)①10:30~ ②13:30~
対 象 どなたでも

詳細は公式サイトをご覧ください。

お問い合わせはいずれも 伝国の杜 ℡:0238-26-80013/

ハンガリー・ブダペスト交響楽団 with 亀井聖矢

1945年、ハンガリー国営鉄道によって立ち上げられたハンガリー・ブダペスト交響楽団。第二次世界大戦後の疲れ切った人々の心を、各地を回り生演奏の音楽を届け癒した、情熱と熟練のオーケストラである。
実力と人気を兼ね備えたライジングスター、亀井聖矢の艶やかなピアノにも大注目。
オーケストラの魅力と音色を存分に引き出すタクトに高い定評を持つマリオ・コシックの指揮は、いったい彼らとどんな魔法を巻き起こすのか。心が掴まれる熱い演奏を、ぜひお楽しみください。

開催日時 2024年6月26日(水)/開場 18:15 開演  19:00
会場山形テルサホール
チケット料金
(税込)
[全席指定]
一 般 券:7,200円(メンバーズ価格6,700円)
ボックス席:8,000円(メンバーズ価格7,500円)
学 生 券:3,500円(メンバーズ価格3,200円)
※テルサメンバーズクラブ会員価格でチケットをご購入いただけるのは山形テルサ窓口に限ります。
チケット発売日販売中
プレイガイド山形テルサ 023-646-6677
富岡本店 023-641-0644
チケットぴあ https://t.pia.jp Pコード:267-324
ローソンチケット https://l-tike.com/ Lコード:21465
備 考※未就学児の入場はお断りいたします。 また、乳幼児の同伴はできません。
※当日は2歳以上の未就学児のお子様をお預かりする「無料キッズルーム」を開設いたします。
ご利用の方は6月16日(日)までに山形テルサにお申し込みください。
お問合せ山形テルサ TEL:023-646-6677
(9:00~17:00 水曜休館、祝日または振替休日の場合は翌平日)

※詳しくは、公式サイトをご覧ください。

令和6年度 川西町フレンドリープラザ附属子ども演劇教室2024

演劇をはじめよう!!

2024子ども演劇-募集チラシ

子ども演劇教室では演劇に親しむことで、表現する楽しさを学んでいます。

舞台の上でみんなと演劇を楽しみましょう!

まずは見学だけでもOKだよ!!

たくさんのご応募お待ちしてます!!


練 習 2024年6月開講〜2025年3月(開講後も途中から参加できます)
土曜日または日曜日14:00~16:00(月3回程度)
場 所 川西町フレンドリープラザ(変更となる場合があります)
公 演 年2回(10月、3月)
募 集 小学2年生~中学3年生
受講料 月1,000円
お申込み
お問合せ
川西町フレンドリープラザ ℡:0238-46-3311

詳しくは公式サイトをご覧ください。

長尾上杉氏の北陸侵攻-長尾為景の越中平定

2024bunkakanbanner

常設展室内の「上杉文華館」では、国宝「上杉本洛中洛外図」(複製、または原本)と国宝「上杉家文書」を常時展示しています。

国宝「上杉家文書」は、年間・月間テーマを定め、展示物を入れ替えながら展示しています。
2024年度のテーマは『長尾上杉氏の北陸侵攻です。

期間テーマ「長尾為景の越中平定」new!
コレクショントーク(展示解説):2024年5月26日(日)14時~(終了)

会 期2024/5/23(木)~6/25(火)
休館日:毎週月曜日
会 場伝国の杜米沢市上杉博物館(上杉文華館)
お問合せ伝国の杜米沢市上杉博物館 TEL:0238-26-2666

詳しくは公式サイトをご覧ください。

井上ひさし展示室 企画展「井上ひさし・こだわりの文房具」

文房具

 作家の一日、一生の大半を過ごす書斎。晩年の二十年を過ごした書斎は鎌倉にあった。

 1989年鎌倉に住まいを移した井上ひさしは、書斎をどうするかの問いに「四畳半もあればいい」と応えたという。

 石川県にあった旧家を求め解体移築し、その大屋根の真下に書斎をしつらえた。

実際は十五畳ほどの部屋となった。机・椅子・数台の書棚、簡易ソファーベッドなどが置かれ、机上には作家が愛して止まない文房具が置かれた。

本を読み、考え、喘ぎながらも文章を紡ぎ出した書斎は至福の時空だったろう。

開催日時開催中〜2024年7月28日(日)
《平日》9:30〜19:00 《日・祝》9:30〜17:00
月曜休館日(月曜祝日の場合は翌日)
会場遅筆堂文庫(川西町フレンドリープラザ内)
料金無料
お問合せ川西町フレンドリープラザ ℡:0238-46-3311

詳細は公式サイトをご覧ください。