e-yamagataトップページに戻る やまがたの暮らしまるごと応援サイト 「い〜山形どっとこむ」
|インフォメーション |サイト利用規程 | 街並み画像
e-yamagata e-住まいづくり ライフスタイル コミュニティ サイトマップ メルマガ登録 メンバー募集 初めての方へ
山菜料理を作ってみましょう!

あいことじゃがいものみそ汁
じゃがいもを適当に刻んで、水からゆでる。
あいこは葉を落とし水洗いして刻んでおく。
火が通ったかな?というところで一度火を止めて、だし・味噌を加える。
刻んだあいこを入れ、弱火で煮る。
たらのめハム巻き
たらのめは木の部分を切って、塩ゆで。
適当な長さにきったハムを、水切りしたたらのめに巻く。
そのままでも良いし、軽く炒めるとなお香ばしいかも。
行者にんにくと豚肉のいためもの
行者にんにくは水洗いし、4cmくらいの長さに切る。
熱したフライパンに、ごま油をまわし、炒める。
@を取り出し、やや太めに千切りしたじゃがいもをいためる。
Aをボールに移し、油のまわったフライパンで豚肉をいためる。
火が通ったら、先ほど炒めた行者にんにく・じゃがいも一緒の
フライパンで炒める。においがきついので、換気扇は回しましょう。
ばんけみそ
ふきのとうは、一番外側の皮をとって軽くゆでる。
ゆであがったら、水分を切ってかるく刻む。
刻んだふきのとうを、熱したフライパンでいため、そこに
砂糖・味噌をなじませ、醤油を香り付け程度に垂らす。
炊きたての御飯にもぴったり。酒の肴としてもどうぞ。
こごみのからしマ
こごみは軽く塩ゆでする。
酢・からし・マヨネーズを混ぜる。分量はお好みで適当に。
ソースをかけて、できあがり。
けっこう苦く、繊維がありそうな感じです。
ゴマ和えや、天麩羅でも美味しくいただます。
こしあぶらのくるみあえ
こしあぶらは、一番外側の皮をとって軽くゆでる。
ゆであがったら、水分を切ってかるく刻む。
ごまとくるみをそれぞれすり鉢ですって、
味噌と砂糖を適当に加える。
BにAをいれ、混ぜ合わせる。
うどとニシンの煮物
 
うどは葉を落とし、乱切りにする。
あくが強いので水につけておくとしぶみが取れる。
ニシンも水洗いをし、数センチの大きさに切っておく。
うどと、にしんを鍋に入れ、水から煮る。
一度沸騰したら火をとめ、
みりんと醤油、砂糖で味付けをする。
盛りつけをし、うどの葉で飾り付けをする。
孟宗と牛肉のすき焼き風
孟宗(もうそう)は、皮をはぎ、4等分くらいに切り、
しばらくアクを抜く。
@の孟宗を乱切りにし、水から煮る。
Aに牛肉と、戻した麩をいれ、醤油・みりん・砂糖で整える。
うるいの酢味噌あえ
うるいはぬめりが無くならない程度にゆでる。
ゆであがったら、水分を切って4cmくらいに刻む。
味噌と酢で、ソースをつくる。
AにBをかけて、できあがり。
でも、市販のドレッシングでも何でもOK。
うこぎ御飯
御飯は通常通り炊いてください。
うこぎは、身の部分をとって軽く塩ゆでする。
水切りしたうこぎを、炊きたての御飯に混ぜるだけ。

e-yamagataトップページに戻る
Copyright 2002-2004 THE SHOGIN FUTURE-SIGHT INSTITUTE,LTD.