e-yamagataトップページへ戻る やまがたの暮らしまるごと応援サイト 「い〜山形どっとこむ」
|インフォメーション |サイト利用規程 |街並み画像
e-yamagata e-住まいづくり ライフスタイル コミュニティ サイトマップ メルマガのぼ録 メンバー募集 初めての方へ

コミュニティ
> い〜やまがた発見!体験記 > 羽黒山表参道石段のぼり


やまがた便利帳
 
ぷらっとフォーム
 
 
い〜やまがた発見!
体験記
 
街かど工房
 
アルカディア街道
 
Shonai
Value station

やまがたの四季彩
e-yamagata.com編集部のスタッフが撮影しています
Mr.e-yama
photographed.



2007.05.03

どこかに行きたい!子供たちはゴールデンウィークを楽しみにしていました。
保育園や幼稚園ではのぼっていた羽黒山表参道の石段も、小学校になると少し遠い世界になってしまっているように思えたので、近くの見どころをと思い、5年ぶりに2,446段の石段のぼりに挑戦しました!翌日の筋肉痛を覚悟で。。。 ゴールデンウィークで観光客が多くいる中、なぜこの時期に?っと思いながら、いでは文化記念館隣の駐車場に車を止め、大人2人、小学1年生1人、4年生2人でいざ出発です!
羽黒山表参道石段のぼり 羽黒山表参道石段のぼり 羽黒山表参道石段のぼり
石造りの鳥居の奥に見える随神門ずいしんもんから2,446段の石段が始まります。 随神門ずいしんもんをくぐると、木々に囲まれひんやりとしていて幻想的な世界が広がります。さぁのぼろう!っと思ったら、いきなり下りの階段です。祓川神橋はらいがわしんきょうまでは下りの階段が続きます。なんだか不思議な感じがします。しかし、下るということはこれからそれ以上にのぼるということ。
羽黒山表参道石段のぼり 羽黒山表参道石段のぼり 羽黒山表参道石段のぼり
下りも結構距離がありました。帰りは最後がのぼりになるなぁ。。。 祓川神橋はらいがわしんきょうを渡ります。何気に渡っていますが、木の橋って珍しい。 右手に見えるのが、須賀の滝すがのたき
近くまでいけるようです。
羽黒山表参道石段のぼり 羽黒山表参道石段のぼり 羽黒山表参道石段のぼり
爺杉じいすぎ 羽黒山 五重塔はぐろさん ごじゅうのとう(国宝)
爺杉は、樹齢1000年といわれ、国の天然記念物に指定されています。昔は並んで立っていた婆杉が羽黒山の名物でしたが、台風で失われてしまったんだそうです。
随神門より徒歩10分ほどで五重塔に到着します。近くで見上げ、造りのすばらしさを体験してください!
羽黒山表参道石段のぼり 羽黒山表参道石段のぼり 羽黒山表参道石段のぼり
樹齢350〜500年の杉並木の中をのぼっていきます。花粉症の人には厳しいかもしれません。

中間地点“二の坂茶屋”
羽黒山表参道石段のぼり 羽黒山表参道石段のぼり 羽黒山表参道石段のぼり
ようやく中間地点の「名物力餅ちからもち 二の坂茶屋」に到着。希望者に石段完登の認定書を発行してくれます。 ちょっとふり返ってみると、急な石段が。。。 二の坂茶屋の展望茶席からは、庄内平野が一望できます。
羽黒山表参道石段のぼり 羽黒山表参道石段のぼり 羽黒山表参道石段のぼり
注文してから搾り出してくれる「ところてん」美味しかった♪子供たちは、名物・玉こんにゃくを。 樹齢を考えながら、杉の木を見上げ一枚。 火石の近くには桜の花びらが散っていました。
羽黒山表参道石段のぼり 羽黒山表参道石段のぼり 羽黒山表参道石段のぼり
自然の恵みを発見!小さな花や山菜に心が癒されます。

最後の急な石段“三の坂”
羽黒山表参道石段のぼり 羽黒山表参道石段のぼり 羽黒山表参道石段のぼり
マイナスイオンをたくさん受けて! 三の坂の前は、少し平坦な道が続きます。
羽黒山表参道石段のぼり 羽黒山表参道石段のぼり 羽黒山表参道石段のぼり
杉並木の中を参道。 南谷への入り口。南谷別院跡までの道のりは約500m。 ようやく発見!三の坂の道標。
羽黒山表参道石段のぼり 羽黒山表参道石段のぼり 羽黒山表参道石段のぼり
どこまで続くのかこの石段。気合を入れながらのぼっていきますが、先が見えない急な坂、ようやく見えてきた先にも急な石段が続き、休みながら進んでいきます。
羽黒山表参道石段のぼり 羽黒山表参道石段のぼり 羽黒山表参道石段のぼり
ようやく先が見えてきた!もうすぐ山頂と思うと元気も出ます! 斎館の看板が見えてもうすぐ!っと実感。 斎館は、参拝客の宿泊所、食事処として利用されています。予約で精進料理を楽しむことが出来ます。
*詳しくは 出羽三山神社
羽黒山表参道石段のぼり 羽黒山表参道石段のぼり 羽黒山表参道石段のぼり
手水で清め、鳥居をくぐり、三神合祭殿さんしんごうさいでんでお参り。
三神合祭殿には、中央に月山神社、右に出羽神社、左に湯殿山神社が祀られています。
鐘楼と建治の大鐘(国の重要文化財)の近くには、雪が残ってる!びっくり!!

さぁ!今度は下り。
羽黒山表参道石段のぼり 羽黒山表参道石段のぼり 羽黒山表参道石段のぼり
急な下り坂、石段の幅が狭いので足を踏み外さないように気をつけながら、ゆっくりと歩いていますが、のぼりより膝に負担がかかってつらい(>_<)。。。立ち止まると膝がガクガクして休憩することも出来ませでした。
石段には盃やひょうたん、蓮の花などが33個彫られているようですが、3個しか見つけることが出来ませんでした。彫り物はのぼりの時に探した方がいいでしょう!
羽黒山表参道石段のぼり 羽黒山表参道石段のぼり 羽黒山表参道石段のぼり
三の坂をあっという間に下り、もうすぐ中間地点の二の坂茶屋。立ち止まると膝がガクガクなので、そのまま各自のペースで進みます。
羽黒山表参道石段のぼり 羽黒山表参道石段のぼり 羽黒山表参道石段のぼり
最後の下り坂。スピードは増すものの、膝は相変わらずガクガク。 五重塔近くでスケッチしている人を横目に止らず下り、最後の上り坂。 随神門が見えた!何か別世界への入り口のようにも見えます。

羽黒山石段往復にかかった時間は、休憩時間を含めて約2時間。
二の坂茶屋では、「羽黒山魅力発見スタンプラリー」を期間限定でやっていると教えていただき、思いがけないスタンプラリーに子供たちは大喜びでした。ほんとに子供たちは元気いっぱい、疲れ知らずで。。。大人といえば、当日はしばらく膝がガクガクしていましたが、翌日の覚悟していた筋肉痛はまったくなく、驚きました!

毎年10月には、羽黒山石段マラソン全国大会が開催されています。赤い大鳥居から参道入り口までも坂道で長いのに、さらにこの階段を駆け上ると思うと。。。すごい!の一言です。
走ってみたいという方はこの秋に参加してみてください。石段を歩きながら杉並木・五重塔(国宝)などの文化財を巡る石段ウォーキングも同時に開催しているようです。
*お問い合わせは、羽黒町商工会 TEL 0235-62-4252


鶴岡市羽黒町にあるい〜お店
御食事処 いしい 羽黒山石段のぼり口近くにあります。  ☆穂波街道 農場直営のイタリアンレストラン
出羽三山神社 神秘的な静寂に包まれ、伝統に磨かれた精進料理  ☆しげ庵 手打ちそば・そば会席料理
鈴木農園 月山高原ブルーベリー

by eyama staff
Hiroko

[DATA 2007.05.09]

<< 手作りクリスマスカード&年賀状作成体験

e-yamagataトップページへ戻る
Copyright