e-yamagataトップページに戻る やまがたの暮らしまるごと応援サイト 「い〜山形 どっとこむ」
|インフォメーション |サイト利用規程 |街並み画像
e-yamagata e-住まいづくり e-スタイル コミュニティ サイトマップ メルマガ登録 メンバー募集 初めての方へ

e-スタイル
あなたの暮らしにエッセンスを
「e-スタイル」は 豊かな暮らしづくりをサポートします
 

ブライダルフェア情報
結婚が決まったら(指輪・結納)
結婚の準備
住宅ローン情報
マイホーム作りを応援
料理・食事
シェフ直伝かんたんレシピ
農家レストラン
子育て
eyamaママスタッフ
おすすめサイト

子育てインフォ
 (母子保健・家庭保健教育普及グループ)

県内子育て関連サイト
やまがた子育てサイト
 (やまがた育児サークルランド)
癒し・健康
お医者さんに聞いてみよう!
温泉めぐり山形路
趣味
プリズム
カルチャー
エンタメ
やまがた映画情報
E-YAMAGATAWeekly
毎週、選りすぐりの「e-スタイル情報」をお届けするメールマガジン。マネー情報や健康に関わること、結婚や子育ての生活設計に関するHow toなどをお届けしています!

メルマガ 配信登録する
どなたでも登録可能!

★新着情報
ブライダル
ブライダルフェアup10/16
山形グランドホテル/グランドエル・サン/パレスグランデール/東京第一ホテル鶴岡/
結婚の準備。。 10月の誕生石紹介up 10/2
山形県内のウェディング会場

10月のオススメ本 ほっと一息up10/2 (情報提供:(株) 八文字屋)
 
『その調理、9割の栄養捨ててます!』
『末永く、お幸せに』
『能』


10月のオススメ絵本 絵本の広場up10/2
 
『ごめんなさい』
  この本には5組の親子が登場し、日本中のどこにでもある親子の日常風景が描かれている。“この子の親でよかった”と思えるし、子どものことがあらためて愛おしくなる。大人にも手に取っていただきたい絵本だ。



お医者さんに聞いてみよう! 正しい手洗いで元気に!up 2/21


 
シェフ直伝かんたんレシピ
だから、プロの味!!
情報
提供
:東京 第一ホテル鶴岡
:グランドエル・サン
山形ブライダル情報
ブライダルプラン
ブライダルフェア情報

お医者さんに聞いてみよう!
気になる体の症状のこと。
専門医にお話を伺っています。
やまがた映画情報
山形で 撮影した映画作品をご紹介

    (情報提供:(株) 八文字屋


『その調理、9割の栄養捨ててます!』
東京慈恵会医科大学附属病院栄養部:監修 /
世界文化社:発行 / 価格:1,512円(税込)

 毎日、食事をしているつもりなのに、どうも最近、調子が出ない…。それは、もしかしたら【栄養ロス調理】のせいかもしれない。でも、体に届ける栄養素を増やすことができるコツがあるとしたら?ほうれん草の赤い部分は捨てちゃダメ!鶏肉+お酢でカルシウムが4倍。納豆はあつあつご飯で食べると栄養価ほぼゼロ!しょうがは一度加熱すると効果は30倍。ピーマンは切り方で栄養価が変わる!茹で方、焼き方、切り方。ちょっとしたコツで摂れる栄養が大幅UP。病院食レシピの先駆け・慈恵医大の監修のもと、最新のエビデンスに基づく、目からウロコの「食べ方の新常識」が1冊に。

 
『末永く、お幸せに』
あさのあつこ:著 / 小学館:発行 / 価格:1,296円(税込)

 ある式場で、九江泰樹と瀬戸田萌恵の披露宴が開かれていた。出席者は、様々な思いを胸に言祝ぎを花嫁に贈る。最初は新婦友人。高校時代、悩みを抱えた自分に対して、いつも優しく微笑んで話を聞いてくれていた萌恵。ある日そんな萌恵に苛立ちを覚え、「萌恵みたいな呑気者ってさ、他人のつらい気持ちなんてわかんないよね。考えたこともないでしょ。」と酷い言葉をぶつけてしまう。このとき彼女は萌恵の抱えている悩みには気づいていなかった。結婚式のスピーチという形で、明かされるそれぞれの人生。どんなに幸せそうな人でも、語ればそれぞれいろいろなものを抱えているものだ。抱えながらも、幸せに歩んでいくのだ。結婚式という、最高に幸せな舞台で繰り広げられる人間模様を味わって頂きたい。
 
『能』
安田登:著 / 新潮社:発行 / 価格:821円(税込)

 なぜ650年も続いたのか。足利義満、信長、秀吉、家康、歴代将軍、さらに、芭蕉に漱石までもが謡い、愛した能。世阿弥による「愛される」ための仕掛けの数々や、歴史上の偉人たちに「必要とされてきた」理由を、現役の能楽師が縦横に語る。「観るとすぐに眠くなる」という人にも、その凄さ、効能、存在意義が見えてくる一冊。その真髄をわし掴みにできる、類書なき最強入門書。過去にも能に関する本は数多く刊行されているが、この本が一味違うのは、650年続いた能の構造や効能を「いまに活かす」ことを前提にしている点だ。古典を愛する安田氏ならではの知識と、数々の舞台に立ってきての感覚から得た知見が、能の新たな世界へと誘う。


『ごめんなさい』
サトシン:著 / ポプラ社:発行 / 価格1,404円(税込)

 この本には5組の親子が登場し、日本中のどこにでもある親子の日常風景が描かれている。ある家庭では子どもが買ったばかりのクレヨンを折ってしまう。親は「せっかく買ってあげたのに!」と叱ってしまうのだが、子どもたちは“なぜ、そうしたのか”その理由を話し始める。クレヨンを折ったのは、買ってもらってうれしかったクレヨンを弟にも使わせてあげたかったから。親は、子どものことはみんな知っていると思いがちだが、子育てをしていると“子どもの気持ちが分かってなかった”ということが出てくるものだ。あらためて子どもたちの想いを知ったときに、“この子の親でよかった”と思えるし、子どものことがあらためて愛おしくなる。大人にも手に取っていただきたい絵本だ。





e-yamagataトップページに戻る