e-yamagataトップページに戻る やまがたの暮らしまるごと応援サイト 「い〜山形 どっとこむ」
|インフォメーション |サイト利用規程 |街並み画像
e-yamagata e-住まいづくり e-スタイル コミュニティ サイトマップ メルマガ登録 メンバー募集 初めての方へ

e-スタイル
あなたの暮らしにエッセンスを
「e-スタイル」は 豊かな暮らしづくりをサポートします
 

ブライダルフェア情報
結婚が決まったら(指輪・結納)
結婚の準備
住宅ローン情報
マイホーム作りを応援
料理・食事
シェフ直伝かんたんレシピ
農家レストラン
子育て
eyamaママスタッフ
おすすめサイト

子育てインフォ
 (母子保健・家庭保健教育普及グループ)

県内子育て関連サイト
やまがた子育てサイト
 (やまがた育児サークルランド)
癒し・健康
お医者さんに聞いてみよう!
温泉めぐり山形路
趣味
プリズム
カルチャー
エンタメ
やまがた映画情報
E-YAMAGATAWeekly
毎週、選りすぐりの「e-スタイル情報」をお届けするメールマガジン。マネー情報や健康に関わること、結婚や子育ての生活設計に関するHow toなどをお届けしています!

メルマガ 配信登録する
どなたでも登録可能!

★新着情報
ブライダル
ブライダルフェアup7/10
山形グランドホテル/グランドエル・サン/パレスグランデール/東京第一ホテル鶴岡/
結婚の準備。。 7月の誕生石紹介up 7/3
山形県内のウェディング会場

7月のオススメ本 ほっと一息up7/2 (情報提供:(株)八文字屋)
 
『丁寧に暮らしている暇はないけれど』
『俺、つしま』
『若者わからん!  「ミレニアル世代」はこう動かせ』


7月のオススメ絵本 絵本の広場up7/2
 
『おしっこちょっぴりもれたろう』
  おしっこをした後にちょっぴりパンツを濡らしてしまうのを真剣に悩む男の子の話。主人公の男の子は、自分と同じように、ちょっぴりもれて悩んでいる子がいるのではと探しに行って見るのだ。ヨシタケワールド全開の1冊。



お医者さんに聞いてみよう! 正しい手洗いで元気に!up 2/21


 
シェフ直伝かんたんレシピ
だから、プロの味!!
情報
提供
:東京 第一ホテル鶴岡
:グランドエル・サン
山形ブライダル情報
ブライダルプラン
ブライダルフェア情報

お医者さんに聞いてみよう!
気になる体の症状のこと。
専門医にお話を伺っています。
やまがた映画情報
山形で 撮影した映画作品をご紹介

    (情報提供:(株) 八文字屋


『丁寧に暮らしている暇はないけれど』
一田憲子:著 / SBクリエイティブ:発行
/ 価格:1,490円(税込)

 「丁寧に暮らす」と銘打ったライフスタイル本は数あれど、「そんな暇はない」というこちらの本。
 暮らしをテーマにした雑誌の編集ディレクターをされている一田さんは、常に仕事の締め切りを抱え、全国を取材で飛び回り、家事に使える時間は限られている。そんな多忙な生活でも、快適に暮らすための知恵があるという。「洋服はたたまない」「引出の中まで整理しない」「定番の炒め物を3つ決める」などけっこう大雑把なキーワードが目にとまる。無理せずに、実践できることをしていく。それが、日々を豊かに楽しむ知恵であり、その積み重ねこそ、実は、丁寧な暮らし方に繋がっていくのであろう。がんばり過ぎていないところがとても心地よい。

 
『俺、つしま』
おぷうのきょうだい:著 / 小学館:発行
/ 価格:1,080円(税込)

 「世の中には猫好きが多いな」と改めて実感するほど、猫を題材にした本はたくさん出版されている。数ある猫漫画の中で、Twitterで存在感満点「とにかく猫の描写がリアル」と絶賛された「俺、つしま」の書籍化。
 主人公は、外でゴミを漁っていたところをおじいちゃん(実は女性)に保護されたキジトラの「つしま(つーさん)」。その他数匹の猫たちとの暮らしぶりを描いた猫あるある満載の1冊だ。元・野良のつしまが、何ともハードボイルドなのが良い。こうした、猫漫画を年配の男性が購入される姿もよく目にする。そういえば、「おじさんと猫」の組み合わせの題材の本もだいぶ増えている。おじさんと猫の相性は思っている以上にいいのかもしれない。
 
『若者わからん!  「ミレニアル世代」はこう動かせ』
原田曜平:著 / ワニブックス:発行 / 価格:950円(税込)

 先日、アルバイトの面接を終えた後輩が、ため息をついていた。どうやら面接に来た学生さんの携帯電話の呼び出し音が、面接中に鳴ったのだという。一言注意してみたら、「はい」とは答えているが何が悪いのかわかっていない様子だったという。もはや、私たちの世代が常識と思っていることが、通じなくなってきているのかと驚いた。世代ごとに、それぞれ「新人類」「団塊ジュニア」などと呼ばれており、その当時、私たちも先輩たちの手を焼かせたのかもしれない。社会に出れば、付き合う世代は千差万別。「若者わからん!」と切り捨てず、若い世代に歩み寄るには、もってこいの1冊ではないか。


『おしっこちょっぴりもれたろう』
ヨシタケシンスケ:著 / PHP研究所:発行 / 価格1,080円(税込)

 おしっこをした後にちょっぴりパンツを濡らしてしまうのを真剣に悩む男の子の話。もうこれは、男の子あるあるなのだろう。男の子のいるママに言わせると「よくもまあ、毎回毎回ちょっぴり濡らせるわよねえ。」と気にしないことにしているといった感じだ。でも、本人は意外と悩んでいるのかもしれない。主人公の男の子は、自分と同じように、ちょっぴりもれて悩んでいる子がいるのではと探しに行って見るのだ。するとぬれてはいないが、歯に食べかすがつまっていたり、洋服のタグがチクチクしたり、目には見えないモヤモヤを抱える人たちの多いこと。ヨシタケワールド全開の1冊。



e-yamagataトップページに戻る