e-yamagataトップページに戻る やまがたの暮らしまるごと応援サイト 「い〜山形 どっとこむ」
|インフォメーション |サイト利用規程 |街並み画像
e-yamagata e-住まいづくり e-スタイル コミュニティ サイトマップ メルマガ登録 メンバー募集 初めての方へ

e-スタイル
あなたの暮らしにエッセンスを
「e-スタイル」は 豊かな暮らしづくりをサポートします
 

結婚が決まったら(指輪・結納)
結婚の準備
住宅ローン情報
マイホーム作りを応援
料理・食事
シェフ直伝かんたんレシピ
農家レストラン
子育て
eyamaママスタッフ
おすすめサイト

子育てインフォ
 (母子保健・家庭保健教育普及グループ)

県内子育て関連サイト
やまがた子育てサイト
 (やまがた育児サークルランド)
癒し・健康
お医者さんに聞いてみよう!
温泉めぐり山形路
趣味
プリズム
カルチャー
エンタメ
やまがた映画情報
E-YAMAGATAWeekly
毎週、選りすぐりの「e-スタイル情報」をお届けするメールマガジン。マネー情報や健康に関わること、結婚や子育ての生活設計に関するHow toなどをお届けしています!

メルマガ 配信登録する
どなたでも登録可能!

★新着情報
今月の誕生石up 1/7

1月のオススメ本 ほっと一息up12/28 (情報提供:(株)八文字屋)
 
『生きていくうえで、かけがえのないこと』
『さよならわたしのおかあさん』
『認知症の人の心の中はどうなっているのか』


1月のオススメ絵本 絵本の広場up12/28
 
『いいね!』
  やわらかアタマが世界を変える。子どものための明るく楽しい生き方指南書。いやなことも、だめなことも、ちょっと見かたを変えたなら…?子供だけではなく、大人が読んでも前向きになること間違いなし!




お医者さんに聞いてみよう! 正しい手洗いで元気に!up 2/21


 
シェフ直伝かんたんレシピ
だから、プロの味!!
情報
提供
:東京 第一ホテル鶴岡
:グランドエル・サン
山形ブライダル情報
ブライダルプラン
ブライダルフェア情報

お医者さんに聞いてみよう!
気になる体の症状のこと。
専門医にお話を伺っています。
やまがた映画情報
山形で 撮影した映画作品をご紹介

    (情報提供:(株) 八文字屋


『生きていくうえで、かけがえのないこと』
若松英輔・吉村萬壱:著
/ 亜紀書房:発行 / 価格:1,404円(税込)

 同じ小説を読んでも、感想がそれぞれ違うように、同じ事柄について人が考えるとき人それぞれの人生経験や考え方が影響してくるのだろう。こちらのエッセイは、同じお題をそれぞれの著者が出し合って、2人が文章を書いたものだ。お題は、「生きていくうえで、かけがえのないこと」。眠る・食べる・読む・老いるなど25の風景がそれぞれの目線で語られている。吉村氏の文章は嘘がなく正直で、若松氏の文章はとても哲学的という印象。どちらも是非読んで頂きたい。

 
『さよならわたしのおかあさん』
吉川景都:著
/ 新潮社:発行 / 価格:1,080円(税込)

 先日、わが娘たちと遊んでいて、あまりにも大騒ぎをするので疲れ果てて、ふて寝をしてみた。突然静かに横たわる私をじっと見つめる二人。「どんな反応をするのかな」とそのまま目を閉じて様子をうかがった。「ママー!」と突然号泣し、私を揺り動かし、生きかえらせようと(どうやら死んでしまったと思ったらしい)必死。思わぬ号泣に私もビックリしてしまった。「私のお母さんだけは、何があっても大丈夫」と、たぶんみんなが思っている。「お母さん」とはそんな存在。余命宣告を受けた母との思い出を綴った感涙のコミックエッセイ。
 
『認知症の人の心の中はどうなっているのか』
佐藤眞一:著
/ 光文社:発行 / 価格:907円(税込)

 「認知症になって記憶が失われても、心が失われるわけではない」とは、よく聞くフレーズ。では、その「心」とは、一体どのようなものなのか。それを本書では、できる限り具体的に示したいと考えている。心の内を知り、その人の内なる世界を尊重することが、認知症の本質である「生活の障がい」と「孤独」の軽減につながり、幸福につながる。日常会話によって認知症の人を知り、会話を増やすためのツール「CANDy」とは。認知症の人の孤独とプライド、そして苦しみとは。最新の研究成果に基づく、認知症の人の心の読み解き方。


『いいね!』
筒井ともみ・ヨシタケシンスケ:著
/ あすなろ書房:発行 / 価格1,080円(税込)

 やわらかアタマが世界を変える。子どものための明るく楽しい生き方指南書。いやなことも、だめなことも、ちょっと見かたを変えたなら…?世の価値観をひっくり返す20の連作短編集。映画「食べる女」脚本家筒井ともみと、人気絵本作家ヨシタケシンスケがタッグを組んだ1冊。子供だけではなく、大人が読んでも前向きになること間違いなし!



e-yamagataトップページに戻る