e-yamagata.com
|インフォメーション |サイト利用規程 |  街並み画像
e-yamagata e-住まいづくり ライフスタイル コミュニティ サイトマップ メルマガ登録 メンバー登録 初めての方へ

e-住まいづくり素人の目>建築工事第2弾とエクステリア
□
アイコン建築に関すること 『建築に関すること』
アイコンお金にかんすること 『お金にかんすること』
アイコン山形の家 『山形の家づくり』
アイコン山形の家 『プロのチェック』
アイコン山形の家 『素人の目』
>きっかけ
>住宅展示場巡り再開
>デザイン・間取り
>土地の契約
>ハウスメーカーとの契約
>土地決済と地鎮祭
>建築工事の様子と
インテリアデザイン決め
>建築工事第2弾と
エクステリア
>家の完成・入居
>住んでみて気づいた点
アイコンリンク集 『リンク集』
住宅ローンスクエア
まるごと住宅ローン
ハウジングプラザ
□
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
夢の Myhomeができるまで!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ◆ ◇ 建築工事第2弾とエクステリア ◇ ◆
 
ゴールデン・ウィークが明けると、外構工事の打ち合わせが始まりました。外構工事とは家の周りのこと、例えば玄関アプローチ駐車スペースなどの工事です。北洲ハウジングでは、系列の北洲ホームデザインの営業マン(デザイナー)が我が家のうるさい注文に応えてくれました。

ところで、外構工事は結構お金がかかります。我が家はこの見積が甘く、通りから見える玄関周りと駐車スペースを精一杯値切って100万円!それ以外のところは手がつけられないので、住んでから徐々に整備することにしました。それでもとてもシンプルな玄関周りですから、外構工事はあらかじめ余裕をもって予算を割り当てるといいでしょう。

さて北洲ホームデザインの担当者は、周囲の景観、家の外観、地形などをみて、最初の提案書を作ってきてくれました。立体的な絵デザイン図面で提案してくれたのですが、これが素晴らしいデザインで、私たちはすぐに気に入りました。ところが、前述のように予算がなかったので、家のデザイン同様、それから何度も予算に見合ったデザインを出してもらいました。

なぜか地元の外構業者が何社か訪ねてきて、外構工事の売り込みにきました。住宅団地周辺の施工実例を持参したり、建築中の我が家にあったデザインを提案してきたりしました。話をきくと、大手ハウスメーカーの下請けとして施工している業者だったりしますので、施工実例をみるとすごく素敵だったりします。値段もハウスメーカーより格段に安いので、地元外構業者も選択肢としては検討の余地があると思います。


クリックで拡大写真を表示します。
我が家の場合は、最初のデザインのインパクトや、若い担当者の熱意が勝り、北洲ホームデザインを選択しました。地元業者よりは高額になりましたが、家との統一感(建築材)を重視しましたし、すぐには着手できない庭側の柵やウッドデッキなどのことも考えて、我が家の場合は系列でよかったんだと思います。

家はといえば外壁を塗って、いよいよ外観はほぼ完成です。外壁はジョリパットという塗り壁にしましたが、職人さんのセンスで自由奔放に塗り放すという注文をしましたので、実際に塗る日には立ち会って、職人さんがサンプルの板に「こんな感じでいいですか?」と実演してから塗ってもらいました。塗り放しというのは職人さんもあまりやったことがないとのことでしたが、塗っている職人さんもなんとなく楽しそうに塗っていました。絶対に同じ模様(といっても近くに行かないとわかりませんが)の家がありませんし、飽きのこないデザインになってすごく素敵ですよ。職人さんにとってもセンスの見せ所で、職人冥利につきるというところではないでしょうか。

写真
 上:内壁・ケンコート塗り放しの様子
 下:2階・ホワイトウッドの勾配天井

<< 建築工事の様子とインテリアデザイン決め>> 家の完成・入居

ライン

e-yamagataロゴ
Copyright