e-yamagata.com
|インフォメーション |サイト利用規程 |  街並み画像
e-yamagata e-住まいづくり ライフスタイル コミュニティ サイトマップ メルマガ登録 メンバー登録 初めての方へ

e-住まいづくり>素人の目>きっかけ
□
アイコン建築に関すること 『建築に関すること』
アイコンお金にかんすること 『お金にかんすること』
アイコン山形の家 『山形の家づくり』
アイコン山形の家 『プロのチェック』
アイコン山形の家 『素人の目』
>きっかけ
>住宅展示場巡り再開
>デザイン・間取り
>土地の契約
>ハウスメーカーとの契約
>土地決済と地鎮祭
>建築工事の様子と
インテリアデザイン決め
>建築工事第2弾と
エクステリア
>家の完成・入居
>住んでみて気づいた点
アイコンリンク集 『リンク集』
住宅ローンスクエア
まるごと住宅ローン
ハウジングプラザ
□ 夢のMyhomeができるまで!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
仙台市在住 山形市勤務(会社員)石川 聡(32才)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ◆ ◇ きっかけ ◇ ◆
 【7年前】
私たち夫婦は、まだ結婚する前からマイホームへの夢を持っていました。
7年前、妻の姉夫婦が郊外の名取市ゆりが丘に家を建てました。そこは閑静な丘の上の住宅団地で住環境は抜群。家は木をふんだんに使った北欧風のきれいな家でした。
スウェーデンハウスというメーカーが施工した家は、夏は涼しく、冬は暖かい、それは快適な家でした。
姉夫婦からは、家作りについていろいろなお話をききましたが、何より素晴らしい住環境と、素敵な家に暮らす生活そのものにあこがれました。
マイホームの夢

【5年前】
展示場周り
結婚した翌年から、住宅展示場を回りました。家を買えるようなお金をもっていなかったので、買うつもりは全くなく、素敵な家や、インテリア、エクステリアをみては「いいねー」と唸っていました。なかでも北欧のライフスタイルを提案するスウェーデンハウスと、三井ホームの英国風の家が気に入り、夫婦の間では「大きく豪華でなくともお洒落な家」を建てたいという気持ちが強くなりました。
しかし、問題はお金でした。当時、家を買うには「自己資金2割」が必要と聞いており、その2割をどうやって貯めるかという問題は私たち夫婦にとっては難題でした。少なくともわかったことは、毎月3〜5万円の積立では、自己資金2割を貯めるのに10年以上かかるということでした。この低金利時代、預金だけではお金は作れませんね。実感です。

【1年前】
その後、夫の転勤、転職などでバタバタしたのと、育児に翻弄される毎日で、マイホームのことはすっかり忘れていましたが、だんだんと子供のもので部屋があふれるにつれ「家が狭い」と感じるようになりました。また、「家賃」が生活費を圧迫しているとも感じるようになりました。そこで再びマイホーム取得熱が上がってきたのです。
5年前とは異なり、今回は本気で家が買えるかどうかを検討しました。特に、現在の家賃より住宅ローンの毎月の返済額を抑えられるかがポイントでした。銀行の住宅ローンを調べてみると、自己資金が2割に満たなくても借りられることがわかりました。毎月返済額もなんとか家賃より抑えられそうでした。他にも住宅ローン減税を最大限活用できることを知りました。また、ハウスメーカー営業マンの「5%の消費税でも100万円超えるので、上がらない今のうちに」というアドバイスは私たちの背中を押したような気がします。
>> 住宅展示場巡り再開


ライン

e-yamagataロゴ
Copyright