e-yamagata.com
|インフォメーション |サイト利用規程 |  街並み画像
e-yamagata e-住まいづくり ライフスタイル コミュニティ サイトマップ メルマガ登録 メンバー登録 初めての方へ

e-住まいづくりプロのチェック>木工事
□
アイコン建築に関すること 『建築に関すること』
アイコンお金に関すること 『お金に関すること』
アイコン山形の家 『山形の家づくり』
プロのチェック 『プロのチェック』
>はじめに
>参考物件
>地盤調査
>地縄
>地鎮祭
>遣り方
>基礎工事
>木工事/木構造
土台
建て方の状況
床組
小屋組
>屋根工事
>外壁工事
>気密工事について
>断熱工事「基礎知識編」
素人の目 『素人の目』
アイコンリンク集 『リンク集』
住宅ローンスクエア
まるごと住宅ローン
ハウジングプラザ
□
◇ 木構造「小屋組」
小屋組−屋根を支える骨組
チェック@ 小屋組のチェック

接合部分には補強金物(羽子板ボルトや、かすがい)などを施工し補強します。
施工状況を写真撮影し、お客様に提出をして確認をしています。

胴差の継手・仕口の補強金物
チェックA 垂木の取付状況のチェック
接合部分には補強金物(ひねり金物)などを施工し補強します。
施工状況を写真撮影し、お客様に提出をして確認をしています。
強風に飛ばされないように取付ます。
チェックB 野地板の取付状況のチェック
野地板の施工の仕方はチドリ貼(乱貼)をします。
屋根の剛性を高めます。
チドリ貼・・・互い違いにジグザグに配置すること。
チェックC 屋根下張り材の取付状況のチェック
アスファルトルーフィングで防水します。
軒先のほう(水下)から施工する事によって水が継ぎ目から入ることを防ぎます。
上記の他に木工事のチェック
1.図面通りに施工されているかを確認する。(筋違いの本数、位置、方向。補強金物の取付状況など)
2.すべての材料に対して、本数、材種、間隔配置、乾燥を特に気をつける。
3.構造上主要な部分は施工状況の写真を撮影保存しておくことが大切です。
<< 木構造「床組」 >> 屋根工事
−自由設計・注文住宅・自社大工の直接施工−
FPの家ロゴ株式会社 大永建設
〒990-0036
山形県山形市三日町二丁目2-57
TEL:023-622-4984
E-Mail:daiei@ma.catvy.ne.jp

ライン

e-yamagataロゴ
Copyright