e-yamagataトップページに戻る
|インフォメーション |サイト利用規程 |  街並み画像
e-yamagataトップページに戻る e-住まいづくり ライフスタイル コミュニティ サイトマップ メルマガ登録 メンバー登録 初めての方へ

e-住まいづくりお金に関すること税金>【軽減措置】居住用財産の3,000万円特別控除
□
アイコン建築に関すること 『建築に関すること』
アイコンお金に関すること 『お金に関すること』
基礎知識
住宅ローンについて
>ローン借入額シミュレーション
税金
  ・印紙税
  ・登録免許税
  ・不動産取得税
  ・消費税
  ・固定資産税
  ・都市計画税
 軽減措置
  ・贈与税の非課税枠
  ・贈与税の配偶者控除
  ・住宅借入金等特別控除
  ・居住用財産の
  3,000万円特別控除
  ・居住用財産の
  譲渡所得にかかる
  繰り延べ控除
住宅資金の用語集
>お金のプランニングシート
アイコン山形の家 『山形の家づくり』
プロのチェック 『プロのチェック』
素人の目 『素人の目』
アイコンリンク集 『リンク集』
住宅ローンスクエア
まるごと住宅ローン
ハウジングプラザ
□
 
マイホームを売ったときには、売却益から最高で3,000万円を控除し、買換え費として充てることができます。
このことを、居住用財産の3,000万円特別控除といいます。
 
 
ライン
 
特例を受けるためには、下記の条件を満たす必要があります
 
1. 居住用の家屋か、家屋と共にその敷地や借地権を売却すること。
以前に住んでいた物件の場合には、住まなくなった日から3年目の年の12月31日までに売却すること。
2. 過去3年以内に居住用財産の3,000万円特別控除や、その他特例を受けていないこと。
3. 親族、生計を共にするなどの関係のない人への売却であること。
4. 他の特例適用を受けてないこと。
5. 住んでいた家屋又は住まなくなった家屋を取り壊した場合は、次の二つの要件すべてに当てはまること。
  その敷地の譲渡契約が、家屋を取り壊した日から1年以内に締結され、かつ、住まなくなった日から3年目の12月31日まで売却すること。
  家屋を取り壊してから譲渡契約を締結した日まで、その敷地を貸駐車場など他用に供してないこと。

ライン

e-yamagataトップページに戻る
Copyright