e-yamagataトップページに戻る
|インフォメーション |サイト利用規程 |  街並み画像
e-yamagataトップページに戻る e-住まいづくり ライフスタイル コミュニティ サイトマップ メルマガ登録 メンバー登録 初めての方へ

e-住まいづくりお金に関すること税金>【軽減措置】住宅借入金等特別控除
□
アイコン建築に関すること 『建築に関すること』
アイコンお金に関すること 『お金に関すること』
基礎知識
住宅ローンについて
>ローン借入額シミュレーション
税金
  ・印紙税
  ・登録免許税
  ・不動産取得税
  ・消費税
  ・固定資産税
  ・都市計画税
 軽減措置
  ・贈与税の非課税枠
  ・贈与税の配偶者控除
  ・住宅借入金等特別控除
  ・居住用財産の
  3,000万円特別控除
  ・居住用財産の
  譲渡所得にかかる
  繰り延べ控除
住宅資金の用語集
>お金のプランニングシート
アイコン山形の家 『山形の家づくり』
プロのチェック 『プロのチェック』
素人の目 『素人の目』
アイコンリンク集 『リンク集』
住宅ローンスクエア
まるごと住宅ローン
ハウジングプラザ
□
 
住宅ローンを利用して住まいの購入や増改築を行なった場合に、最長で10年間の所得税が減税される制度があります。
(平成21年1月1日から平成25年12月31日までに入居した場合)
 
 
ライン
 
控除を受けるためには、下記の条件を満たす必要があります
1.住居の新築、購入、増改築費用について住宅ローンを利用した場合
2.新居を取得してから6ヶ月以内に入居し、控除を受ける年の12月31日まで引き続き居住していること
3.居住した年の前後2年(通算5年)以内に、他の減税制度を受けていないこと
(「居住用財産の譲渡損失に係わる繰越控除制度」との併用は可)
4.控除を受ける年の合計所得金額が3,000万円以下であること
5.返済期間が10年以上のローンであること
 
<対象となる物件の条件>
1.延床面積が、50u以上であり床面積の1/2が居住用に使われること
2.中古住宅の場合には、築20年以内、耐火構造の場合には25年以内であること
3.増改築の場合には、床面積が50u以上、100万円以上の工事費が発生していること

ライン

e-yamagataトップページに戻る
Copyright